0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシの裏の自己満足


譜面作りにあたって、行き詰ったとき・スランプに陥ったとき用に、参考になるメモを作っておこうかなーという理由が1つ。
あとはひそかに「ここはこういう理由でこういう配置にしてるんだよ」って聞いてほしいな。みたいな。
(一応)何も考えずに作ってるわけじゃないってことというか、とりあえずこういう方針なんですよ。みたいな・・・日本語へたー。

書いておきたかったのは凍矢の扱い。
製作初心者は凍矢増えがちと聞いて、なるほどなーと納得した記憶が。伸びてる音を伸びてるままに採譜したっておもんないわけで。伸びてる音をいかに凍矢つかわずに採譜するか、ってことなのかなあとはじめて聞いたとき自分なりに解釈しました。ていうか、うーん、伸びてる音を凍矢で表現すると、押してるあいだは指が暇になる。その一瞬の暇が、変な間を作ってしまって、結果的に面白くない譜面になるのかなあ。と。そんなふうな自己解釈してます。凍矢の扱いについては。
逆をいうなら、変な間じゃなければ使ったっていいとも思ってる。初心者にありがちだから凍矢使わない縛りでいこう!とまで極論になるのもどうかなーと。実際凍矢だらけで面白い譜面だっていっぱいあるし。当たり前だけど、ようは使いどころだよね!と。

そんなふうに自分の中で結論づけ。おおまかに凍矢使うタイミングは4つ。
1つは、あえて指に『暇』を作るとき。
はじめて作ったいーあるふぁんくらぶ。1サビの「いーあーるーふぁんくらぶー」で、伸びた音を伸びたとおりに凍矢使うのは、盛り上がってる1サビではナイかな、と思って、苦肉の策でしたが8分の単押し2連にしてみました。まあまあ正解だったかなとは思ってます。2サビは同時押し+単押しで誤魔化す8分のバタバタ感出しておいて、低速に入るまではほぼ途切れず忙しい感じ。そんで低速で一気にブレイク。ここの低速「いーあーるーふぁんくらぶー」は、前述の『暇』をむしろ必要とする場所なので遠慮なく凍矢つかってみた。こんなかんじ。この暇で緩急つけたい。低速にしてるからなおさら緩が感じられるようになってる・・・はず。
2つはアクセント。
これはだいぶkyo.さんの影響を受けてます。kyo.さんの譜面やわたしの夏に去りし君を想フでは、短い(16分あるいは32分)凍矢がたびたび混ざってくるんですけど、これ別に単押しと打鍵感かわんなくね?凍矢じゃなくてよくね?ってぐらい短いんですよね。だけど凍矢にすることで視覚的にけっこうアクセントというか、意識させることができてるんじゃないかなあって思ってます。打鍵感的にも、ちょびっとだけ指が身構えてるんじゃないかなとも。夏に~の譜面なら、Aメロずっと単押しだとちょっとよくわかんないんですよ、なんかこう感覚的に。ボキャ貧になってきた。だからなんていうかアクセントの意味合いで、後ろの音を拾った凍矢が入ってるんですよ~。ちなみに2番Aメロも同じ方向性で採譜しましたが、まったく同じだと盛り上がりに欠けるので凍矢単押しから凍矢+普通の矢印の同時押しになってたり?してます。聞いたときから、「2番Aメロのベースラインのあとからはっちゃけてみよう」と思ったので低速→通常速度になったあとは同時押しマシマシですね。あこれは速度変化の使い方の話になっちゃうか。ちなみにラスサビの短凍矢もアクセントの意味合いが強いです。
3つ目は打鍵感をかえたいとき。
片手の話になっちゃうんですけど、たとえば↑単押しのあと←と、↑凍矢中の←では当然打鍵感が違うっすよね。ずっと↑押さえてなきゃいけないから。打鍵感を変えたいときに凍矢をつかうのが、4つの中で1番有効な凍矢の使い方かなと思ったり。8HITのアウトロ・わたしのパートとか、あとはロゼッタのラスサビ凍矢地帯なんかはそういう使い方なのが顕著です。8HITでいうなら、左凍矢2連で人差し指を押さえさせながら他の単押し叩かせたいな、ってかんじです。片手は両手に比べ凍矢の扱いに慎重にならないと、初見では反応しづらい配置(↓凍矢中の↑単押し)ができてしまうので、そういうことにならないようにしつつ、でも打鍵感変えたいなあ。みたいな。↓凍矢中の↑単押し使いたいときは、↓凍矢が終わった瞬間に↑単押し使ったりとかで打鍵の感触をそれっぽくしてる。あこれ日本語むずい。ほんとむずい。どうしよ。
4つ目、どーーーーしても伸ばす音をとりたいとき。
そりゃそんなこともあるよ!人間だもの!伸びてるものを伸びてるままに採譜するのが本来の姿なんだ(突然のダブスタ)!まあそういうかんじ。でも出来るだけ指に変な『暇』ができないように、凍矢単体で長い時間押させることは殆どないはず。できるだけ凍矢押しながら他の音を単押しで拾ってるようにしてる。はず。はず。もちろんあえて『暇』をつくりたいときは別ですが。夢喰い白黒バクはこの凍矢が多いです。相当苦戦した過去が如実だねやったね( 個人的にはかなり納得のいかない凍矢の使い方してますが、それも当時の自分の精一杯だったのだと思うので、修正するような予定はないです。

以上です。多分。
なんていうか、凍矢使いすぎてつまらなくなるのももちろんアカンことだと思うけど、だからといってまったく使わないってのもなんかねーっていう自分の考えというか、扱い方の方針というか?かいてみた。
きっと古参のベテラン職人様方からしてみれば「ふつうのことでしょ」とかあるいは「え、そういうつかいかたなの?」と思われてしまうかもしれないけど、自分の譜面はこんなかんじ・・・です。

なんかこー、いいかわるいかはおいといて、「こいつ一応頭つかって譜面かいてんだな」って思ってもらえたら幸いです。おわります。おわりヾ(:3ノシヾ)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

Profile

fonlon

Author:fonlon
チュッパチャプス教の開祖。
単車に乗ったりダンおに作ったりしている19歳の女子。
料理に目覚めたい

Link

カウンター

最新コメント

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。